Discovery +

Discovery +マルチエクスペリエンスOTTプラットフォーム

クライアント:

Discovery +

プラットフォーム:

iOS, Android, Web & Smart TV

デバイス:

iPhone, Android phone, AppleTV

サービス:

戦略

デザイン

開発

サービス概要

情報・娯楽業界のリーダーの1つであるDiscovery社は、統合されたシームレスなデジタル・エクスペリエンスを提供するプラットフォームでインドのOTT市場に参入したいと考えていました。 私たちはクライアントと提携して、消費者行動の変化、およびOTTコンテンツ消費の進化するデバイスと方法を念頭に置いて構築されたマルチエクスペリエンス・プラットフォームであるDiscovery +を開発しました。

ハイライト
・Discovery +はAVoD + SVoDベースのD2C(Direct to Customer)OTTプラットフォーム
・Discovery +が提供する統一されて使いやすいマルチエクスペリエンスは、堅牢でインテリジェントで共感的なエコシステムを通じて、すべてのマイクロタッチポイントをマッピングすることによって作成されました
・教育コンテンツ、子供向け、短い形式のコンテンツ、幅広い言語のコンテンツの4つの主要要素に基づいて、40以上のジャンルにわたる4,000時間以上の情報・娯楽およびライフスタイル・コンテンツ

エクスペリエンス経済におけるOTT消費

視聴者は進化しており、コンテンツの消費方法は急速に変化しています。今日のブランドは、ユーザーの注目時間のために絶えず戦っています

OTTスペースにおけるこの複合的なシフトにより、Discovery+の統一されて使い易いエクスペリエンスが構築されました

の特徴紹介

マルチデバイスエクスペリエンス

2つのデバイスで同時に無制限のエンターテインメントを取得

ーソナライズ

自分専用の「ウォッチリスト」を作成して、コレクションに簡単にアクセスできます

音声検索

音声検索機能を使用して、お気に入りの番組スーパースターを探します

TVショー&エクスクルーシブ

科学、冒険、食べ物、ライフスタイルなどを含む40以上のジャンルで、4000時間以上にわたる情報・娯楽やライフスタイル・コンテンツ

ショートビデオ

ワンクリックで、何千もの科学、技術、野生動物、食べ物、DIYクリップを視聴し、WhatsAppでビデオを共有できます

多言語対応

8か国語で利用可能なコンテンツ:英語、ヒンディー語、タミル語、テルグ語、ベンガル語、マラーティー語、カンナダ語、マラヤーラム語

ワクワクさせる

若者に親しみやすく、楽しく学べる教育ビデオやプレイリスト

シームレスな体験

デバイス間で美しく翻訳される機能

引き続き視聴、お気に入り、後で視聴

ユーザーが複数のデバイスを所有している場合、ここでの目標は、ユーザーがどこから開始、継続、終了するかに関係なく、デバイス間で一貫したエクスペリエンスを設計および提供することです

喜ぶ機能

ユーザーの時間が十分に費やされ、節約され、投資されていることを確認します

定額制アプリ

プレミアムコンテンツを選択したユーザーは、月額または年額の定額制モデルを選択できます。素早くアプリ内購入機能を介して支払うことも、登録済みのデバイスからクレジットカード/デビットカードで支払うこともできます

ビデオプレーヤーを表示する

ビデオプレーヤーは、視聴者の関心を維持するための強力なツールです

ビデオの開始、停止、再開、音量調整などの基本機能は、使いやすく効率的に設計されています

ユーザーは次のようなさまざまな組込オプションを簡単に使用することもできます

・音声言語とビデオ品質を変更する
・季節を切り替える
・前のエピソードと次のエピソードを再生する
・次のエピソードの自動再生(3秒)
・横向きでビデオを見る

 

ショートビデオプレーヤー

表示および共有できる3〜5分の短いクリップ (特別なワンクリックのWhatsApp共有を使用)動画はオフオプションで自動再生されるか、視聴者はエピソード全体を表示することを選択できます

音声検索

ユーザーは、従来のタイプ入力とは対照的に、デバイスとの会話に慣れてきました。効率的で応答性の高い検索エンジンをプラットフォーム固有の音声入力機能と統合しました。ユーザーはお気に入りの番組、ショートビデオ、エピソードを検索できます

デバイスからTVへのストリーミング

キャスト機能は、テレビにウェブ、タブレットやモバイルを接続する簡単な方法です。この機能により、ユーザーは家族や友人と 大画面での体験を楽しむことができます

を導くデザイン原則

プラットフォームアーキテクチャ

D+は、モノリシックではなく、本質的にモジュール式の動的アーキテクチャを念頭に置いて設計されています

ビデオ視聴

新時代のテクノロジーの力を利用して、コンテンツのレンダリングとビデオの再生はほぼリアルタイムです

コンテンツ管理

PBCは大いに活用され、企業がコンテンツを構成し、その場でUXを作成する 柔軟性を提供します。例:新しいコンテンツレールの追加には、約2回のクリックと5分未満の時間のみです

運用と方法論

適切なエクスペリエンスを実現するために、D +は、DesignOps(複数のデザイン・スプリント)+ DevOps(複数のアジャイル・スプリント)の原則に基づいて設計および提供されます

のための一貫性があり、適応性があり、スケーラブルな設計システムを構築

設計システムは、再利用可能なコンポーネントとガイドラインのセットであり、プロダクト作成中にチームが共通の言語を中心に統合するのをサポートします

構造化設計システムは長寿をもたらします

このシステムは、ボタンやページのデザインを超えて、製品ライフサイクル全体で使用できます

プラットフォーム固有のガイドラインに従う

AndroidとiOSのガイドラインに従って、デバイスインターフェース間でのデザイン要素相互作用の一貫性を維持しています
例えば – Androidの[戻る]ボタンは、ユーザーが画面間を前後に移動するのに役立ちます。iOSに同じ機能がないため、デザインの扱いがわずかに変わります
プラットフォームのガイドラインと作成された設計システムバランスを維持するには、微妙な設計の調整が必要です

画像のアスペクト比

特定のセクションのすべての画像に一貫したアスペクト比を使用して、視覚的な表示をより豊かにします アスペクト比が決定されると(セクションごとに複数の比率が選択されます)、画像のサイズ変更が行われます。小さい画像はダウンロードが高速ですが、大きい画像は「驚き」の要素を大画面にもたらします。秘訣は適切なバランスを見つけることです

クライアントの声

Issac John
ビジネスヘッド、
Discovery Plus、
Discovery India

Discovery +は、今年初めに、生涯学習者と情熱的なコミュニティを対象とした差別化された製品で、インドのような雑然としたOTT市場で画期的な発売を行いました。Robosoftのチームは、iOS、Android、Web、FireTVにまたがるこのマルチプラットフォームエクスペリエンスを構築する上で重要な役割を果たしました。彼らのチームは、鋭い問題解決アプローチを持った非常に献身的な人々で構成されており、Ravi Teja、Jay Shah、Srinidhi Rao、Pooja Balの優れたリーダーシップの下で、多くのブランドが望む信頼できるパートナーでした。チームの今後のさらなる活躍を願っています。

影響

1位

Playストアの新しい無料Androidアプリリストのトップ

4.5

Playストアでの平均ユーザー評価

2.8M

わずか4か月でのアプリの合計インストール数

99.88%

クラッシュのないユーザー

6K-8K

30分でのライブユーザー評価

ブランドのためにマルチエクスペリエンス・プラットフォームを構築する

お問い合わせ