Robosoftが日本に本社を置くグローバル テクノロジー・ソリューション グループのTechnoProグループの一員へ
さらなるイノベーションと成長を推進するためのパートナーシップを発表

インド、ウドゥピ:2021年8月10日
業務用デジタルトランスフォーメーション・ソリューションの大手プロバイダーであるRobosoft Technologies(「Robosoft」、「当社」)の株主は8月10日、テクノプロ・ホールディングス株式会社(「テクノプロ」)とRobosoft社の100%の株式の売却に関する最終合意に署名したことを発表いたします。 また、最高経営責任者であるRavi Teja Bommireddipalliがマネージング・ディレクター兼CEOに昇格し、現在のマネジメントチームがRobosoftを引き続き主導します。

Robosoftは「生活をシンプルにする」ことを使命とするフルサービスのデジタル・トランスフォーメーション企業として、プロダクト・アドバイザリー、デザイン、エンジニアリング、データ分析においてワンストップのソリューションを提供しています。デジタルプラットフォーム開発で20年以上の経験を持ち、デジタル環境の劇的な変化に独自に対応するために、消費者のオンライン上での関わり方を変えたテクノロジーを推進することに注力してきました。

「Robosoftは過去20年間で驚異的な経験をして、この期間中に飛躍的な成長を遂げました。 Ascent Capital社とKalaari Capital社とのパートナーシップは、私たちにとって力強い成長の時代を告げるものでした。テクノプロのようなグローバルプレイヤーに会社の手綱を譲ることができて、とても嬉しく思います」とRobosoftの創設者兼マネージング・ディレクターであるRohith Bhatsは述べています。

「テクノプロは、デジタル・トランスフォーメーション分野の革新的なリーダーであるRobosoftに投資できることを嬉しく思います。 Robosoftの急速な成長、強力なリーダーシップチーム、新しいテクノロジーの専門知識、および深く統合された顧客関係に興奮しています。テクノプロ・ホールディングスの代表取締役社長兼CEOである八木毅之(やぎ・たけし)氏は、「テクノプロとRobosoftの間には非常に大きな相乗効果があると期待しており、Robosoftの次の成長段階において、緊密な協力関係を築くことを楽しみにしています」と述べています。

「この取引はRobosoftの戦略的進化であり、デジタル化が加速する中で、ビジネスを新たな高みに引き上げる絶好の機会です。テクノプロとのパートナーシップは、独自の「感情的なデザイン思考」アプローチを通じて、米国、ヨーロッパ、インドの重点市場で拡大を続けながら、デジタル・トランスフォーメーションの道を歩んでいる日本で成長する新しい機会を提供します。 これは、Robosoftのビジョンと戦略および当社の強力な実績の結果です。 私たちは、世界中のクライアントのためにデジタル・トランスフォーメーションを革新し、推進していきます」とRobosoftのCEOであるRavi Teja Bommireddipalliは述べています。

今回の取引に関して、GCA社がRobosoftとその株主の独占的な財務アドバイザーを務め、Indus Law社とAnoma Legal社が法律アドバイザー、KPMG社、Deloitte社、PwC社はそれぞれデューデリジェンスと税務のアドバイザーを担当しました。

Robosoftについて

Robosoftは、「生活をシンプルにする」ことを使命とするフルサービスのデジタル・トランスフォーメーション企業です。 主要なサービスには、プロダクト・アドバイザリー、デザイン、エンジニアリング、データ分析が含まれます。 Robosoftは、1996年にソフトウェア開発企業として創業しました。2008年には、モバイルアプリ開発をサービスとして提供するパイオニアの1社としてサービス内容を拡大し、ワンストップのデジタル・トランスフォーメーション企業として成長してきました。 バックエンド、ミドルウェア、フロントエンド、データ分析などの強力なテクノロジー群を擁し、 モバイル、ウェブ、ウェアラブル、スマートTVでデジタルソリューションを提供しています。音声技術、IOT、AR、VR、AI、機械学習などの新しいテクノロジーの専門知識を備えています。 Robosoftはインドのウドゥピに本社を置き、ムンバイとバンガロールにデリバリーセンターを設置し、米国と日本に営業拠点を展開しています。 米国、日本、EMEA地域、およびインドで約1,000名の従業員を擁し、主要な顧客へサービスを提供しています。
詳細については、https://www.robosoft.jp/をご覧ください。

TechnoPro社について

東京証券取引所に上場しているテクノプロ・ホールディングスは、IT、エンジニアリング、研究開発を専門とするテクノプロ・グループの持ち株会社です。 20,000名を超えるエンジニアと研究者を擁するテクノプロ・グループは、日本最大のテクノロジーソリューション・グループの1つです。 業界のリーダーとして、情報システム、ソフトウェア、機械、電子機器、化学、バイオテクノロジー、医薬品、建築、建設、エネルギーなどの分野での総合的で経験豊富な専門人材を擁し、大手企業、大学、研究機関を含む2,000社に技術開発と研究開発を総合的に支援しています。
詳細については、https://www.technoproholdings.comをご覧ください。

一緒に素晴らしいデジタル・エクスペリエンスを実現致します
貴社のビジョンについて詳しく教えてください

関連記事