ブログ:エージェンシーが最適なテクノロジーパートナーを選ぶ方法(6つのヒント)

多くのエージェンシーは、最適なテクノロジーパートナーを探している顧客を抱えています。しかし、顧客にとって最善の仕事をするパートナーを選ぶことは簡単ではありません。この記事では、顧客のアプリケーションのビジョンを取り入れて成功したプロダクトへと変換することができる完璧なテクノロジーパートナーを選択する方法をご紹介します。

私たちは、検討しているテクノロジーパートナーと開発会社が貴社と貴社の顧客のために可能な限り最高の仕事をすることができるかどうかをランク付け、評価、決定することを可能にする6つの最も強力なインサイトを網羅したガイドをまとめるために広範な調査を行いました。

一般に信じられていることとは反対に、最も経済的(安価)な選択をして費用を節約しようとすることは、人気のあるアプリを開発するための最良の道ではありません同様に、開発者は技術的な観点から単に熟練しているだけではありません。また、顧客のビジネスと新しいモバイルアプリが解決する問題を洞察的に理解する必要があります。

これらの6つの実践的なヒントを実装することで、エージェンシーは間違った開発パートナーを選択することから生じる混乱を避けて、貴社と貴社の顧客に最適なパートナーを見つけることでアプリ開発プロセスを合理化することが可能です。

内容

  1. はじめに
  2. 問題と解決策
  3. ヒント1:いくら使うべきか
  4. ヒント2:開発者のレファレンス(照会)を確認する方法
  5. ヒント3:開発者の技術スキルを分析する
  6. ヒント4:テクノロジーパートナーは、アプリだけでなく、クライアントのビジネス全体を理解するべき
  7. ヒント5:正しい質問をすること
  8. ヒント6:アプリが気に入った場合は、ソースにアクセスする
  9. まとめ

はじめに

今日、文字通り無数のモバイルアプリ開発会社が存在しています。しかし、その中からプロジェクトに本当に適したパートナーを見つけることは難しいことです。

テクノロジーパートナーに不適合の兆候は次の通りです。

infographic-1-792x684

ビジネスを検討しているすべてのテクノロジーパートナーを客観的かつ正確に精査する体系的な方法があると言ったらどうでしょうか。それがあなたの目標なら、読んでください!

完璧なパートナーを見つける際に、デジタルエージェンシーが考慮しなければならない最も重要な要素について詳しく説明します。この記事を読むと、アプリのランク付け、評価、そして自信を持って適切なテクノロジーパートナーを決定できるようになります。

これはあなたが確認したい全てのことの段階的なチェックリストであり、彼らとチームを組む前にあなたが潜在的なパートナーから求めるべき答えです。

問題と解決策

モバイルアプリの開発は大規模なプロジェクトですが、エージェンシーにとって潜在的なテクノロジーパートナーを適切に評価することは簡単ではなく、潜在的なパートナーと契約する前に適切な質問をしていなことがよくあります。

2017年の予測では、世界のモバイルアプリの収益は2016年の580億ドルから770億ドルになると予測されています。

この多数の開発者から選定する問題は、すべてのアプリが同じように作成されているわけではなく、多くの開発内容が貴社のビジネスに最適ではないということです。

モバイルアプリ開発業界へ大きな関心と投資にもかかわらず、完璧な開発パートナーを見つけることは簡単ではありません。

残念ながら、このプロセスは単に「モバイルアプリ開発会社」と長いキーワードを検索エンジンに入れるだけではありません。

infographic-2-792x831

適切な開発パートナーを見つけるための解決策は、何を探すべきか、適切な質問をする方法を知り、すべての候補の会社を特定の基準で評価することです。

ヒント1:いくら使うべきか

デジタルエージェンシーが比較的安価な開発者を雇うのは魅力的ですが、最低入札者を選ぶと通常は標準以下のアプリになるため、選定する前によく考えるべきです。

「旨い事は二度考えよ」

あまりにも都合のよい話には裏があったり、危険が潜んでいたりします。

エージェンシー候補と話していて、見積金額が本当に安いなら、そこには理由があると考えるべきでしょう。

これは、費用を抑えたいという願望にテクノロジーパートナーの決定を任せても、単に良い結果を得ることができない状況の1つです。ビジネスを最低入札者に与えることからは、これまでに良いことは何もありません。これは、平均以下のアプリを開発する結果を招きます。 代わりに、中程度から高い見積を請求する開発者と一緒にパートナーを組んでください。これは直感に反しているように見えるかもしれませんが、実際には、多くの場合このテクノロジーパートナーのサービスに対する市場の需要を示しています。エージェンシーが請求するほど、仕事の質が高い可能性が高く、エージェンシーはそれらを維持するためにより多く支払うことを厭わないのです。

Applicoによると:

「高品質のアプリを非常に迅速に、そして安価な予算で制作する開発会社を見つけることは危険信号です。貴社は貴社が支払った物を手に入れます」

他の大きな要因は、単に市場の現実です。Savvy Appsのエンジェル投資家とベンチャーキャピタリストの分析によると、コストは通常​​、次のように分類されます。

米国市場でのアプリ開発費用

アプリ開発に伴うコストについてより良く、より現実的なアイデアが得られたので、顧客のアプリのデザインとビジョンをもたらすためにエージェンシーと提携する開発者を探すときに、コストを節約するのは間違いなく合理的でないことは明らかです。

その結果、アプリが平均以下になるだけでなく(アプリの開発には一定の費用がかかるため)、市場の需要の現実は、合理的な成功したアプリを制作するためにある程度の費用を支払う必要があるということです。

言うまでもなく、間違ったテクノロジーパートナーを選択すると、多くのエージェンシーがホワイトラベル・モデル(自社ブランドとして販売)に取り組んでいるため、自社の評判を損なう可能性があります(作業のすべての功績を認めます!)。

ヒント2:開発者のレファレンス(照会)を確認する方法

開発者のレファレンス(照会)を確認することは、アプリ構築を成功させるために重要です。単にポートフォリオを見たり、提供されたケーススタディを読んだりするだけでは不十分です。正確な画像を取得するには、過去のクライアントの一部と実際に1対1で話す必要があります。

check-references

優良なテクノロジーパートナーなら誰でも喜んで顧客の連絡先情報をエージェンシーと共有するので、候補会社のレファレンス(照会)をチェックすることができます。あなたがレファレンス(参照)を求めたときに断ったりする場合注意が必要です。

潜在的な候補者のポートフォリオを見るのは良いことですが、それは単なる最初のステップにすぎません。

この概要を超えて、実際に顧客と話をする必要があります。そうすれば、より深く、より正確な評価を行うことができます。結局のところ、クライアントは高品質のアプリに大きなコストを費やすことになるため、パートナーの顧客の一部と直接話をして、評価を行う必要があります。

ほとんどのテクノロジーパートナーは、顧客からのケーススタディや紹介文を紹介する可能性があります。これらはもちろん参考になりますが、十分ではありません。顧客への実際のコンタクトが必要なのは、これが、開発者がアプリのポートフォリオ、ケーススタディ、およびお客様の声で実際に作業したことを100%確実に確認できる唯一の方法だからです。

Entrepreneur.comのKim Lachance Shandrowによると 、テクノロジーパートナーの過去のクライアントと直接話すことで(10 Questions to Ask When Hiring a Mobile App Developer)、開発者の作業がどれほど効率的で信頼性が高いかを尋ねる機会も得られます。どちらも知っておくべき重要な情報です。

最後に、開発者が有利なレファレンス(参照)のみを提供するという問題を回避することもできます。これは非常に現実的な可能性です。これを回避する方法は開発者のLinkedInプロファイルにアクセスして、元従業員の同僚などの相互連絡先があるかどうかを確認します。これは、テクノロジーパートナーの真に公平な状況を把握するための1つの方法です。

ヒント3:開発者の技術スキルを分析する

選択するテクノロジーパートナーには、オフサイトの場所からアプリでパートタイムで作業している人だけでなく、UIとUXのスペシャリストである専任の専門家がチームにいる必要があります。開発者の技術的専門知識を評価することは、長期的には大いに役立ちます。

これは言うまでもありませんが、多くの会社がこれを評価するのを忘れることがあるのは驚くべきことです。開発者テクノロジーパートナーがあなたの時間と投資の価値があるためには、彼らのユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンススキルは非常に明白でなければなりません。

開発者のポートフォリオを検討するときは、ゴージャスに見えるだけでなく、優良なUIとUXを備えたアプリを探してください。評価の一環として、 InVisionのアドバイスに従って、これらの機能を探してください。

テクノロジーパートナーと話すときは、チームに専任のUIおよびUXスペシャリストがいるかどうかを尋ねます。これらの人々は、世界のどこかでパートタイムで働いている人ではなく、素晴らしい実績を持つ才能のある専門家でなければなりません。

infographic-5-792x725

顧客のアプリは技術的な側面で存続し、消滅するため、意思決定プロセス中にチームの技術スキルに基づいてテクノロジーパートナーを徹底的に評価すると、エージェンシーと顧客の時間とお金を節約できます。

ヒント4:テクノロジーパートナーは、アプリだけでなく、クライアントのビジネス全体を理解するべき

アプリ自体だけに集中したくなるかもしれませんが、理想的なテクノロジーパートナーは、顧客のビジネスと、アプリが解決しようとしている問題を深く理解することができます。

完璧なパートナーを探すとき、エージェンシーは、顧客のアプリを理解したいだけの開発者と一緒に行くという罠に陥る可能性があります。

結局のところ、彼らは自分たちに言い聞かせます。アプリを構築することが重要です。ただし、テクノロジーパートナーは、顧客のビジネス全体を理解するのに時間がかからない場合、顧客のアプリのビジョンを正当化することはできません。

次のように見てください。顧客のアプリは、特定の問題を解決するために構築および設計されたプロダクトです。

多分それはより良い生産性のためです。多分それはより良い個人の健康のためです。

その問題が何であれ、開発者がどの問題を解決する必要があるかを完全に理解しない限り、アプリは成功しません。開発者は、コーディングなどの技術的な側面を見るだけでなく、クライアントのビジネス全体を完全に理解することによってのみこれを行うことができます。

新規事業に入札する際、経験豊富なテクノロジーパートナーが顧客のニーズについて質問します。 

infographic-61-792x663

HTML PandaのWilliams Heilmannが言うように、 開発者はビジネスのワークフローとそれが提供するサービスを完全に理解する必要があります(Hiring Mobile App Developer: What Criteria Should Be Considered!)。そうすれば、アプリはビジネスの機能を補完するように構築されます。

Intuit Quickbooksのビジネスブログは、テクノロジーパートナーが次のように述べていることで、この主張を裏付けています。

「…彼らがあなたの問題と目標を理解していることを示すあなたのニーズについて質問するべきです。」

優れたテクノロジーパートナーは、物事の技術的な側面だけに焦点を合わせるのではありません。それらは、顧客のアプリを取り巻くビジネスニーズを同等に評価することで、バランスの取れたものになります。

ヒント5:正しい質問をすること

質問するだけではありません。それはすべての違いを生むアプリ開発者に正しい質問をすることです。基本を超えて、彼らが実際にどのようにビジネスを行っているかを尋ねて、一緒に仕事をする方法をよりよく理解できるようにします。

質問をすることで、あなたが強引すぎたり、対処するのが難しいと思ってはいけません。質問をすることは、賢い人々が最善の決定を下すために必要な情報をどのように入手するかです。

その完璧なテクノロジーパートナーを見つけるという文脈では、適切な質問をすることが、有力な候補であるパートナーが最適かどうかを判断できる唯一の方法です。では、適切かどうか判断するために何を質問すべきでしょうか?

プロセスのタイムライン、コスト、範囲など、単なる基本的な問題を超えてください。基本的に、あなたの質問は、アプリ構築のより細かい詳細とポイントをカバーするトピックを確認する必要があります。

infographic-7

これらすべての質問が、検討しているテクノロジーパートナーの内部の仕組みをどのように対象としているかに注意してください。そうすれば、正しい決定を下すために自由に使える最良の情報を得ることができます。たとえば、すべての開発作業が地球の遠隔地の開発者にアウトソースされている場合、パートタイムの開発者があなたの製品をハッキングする可能性があれば、あなたはおそらく再考するでしょう。

ThinkAppsのBenji Hyamが述べているように、適切な質問をする(What Questions To Ask When Hiring An App Developer) ことで、将来の開発スケジュールが混乱する可能性がある予期しない問題を回避できます。

ヒント6:アプリが気に入った場合は、ソースにアクセスする

時々、最良の解決策は目の前にあります。見事なデザインとユーザーエクスペリエンスで現在楽しんでいるアプリを使用している場合は、アプリの開発者を見つけて連絡を取るために、アプリの背後にある会社に直接連絡するのが賢明です。

go-to-source-792x528

あなたは仕事でも個人でも、生活の中で多くのアプリを使用しています。お気に入りがいくつかある可能性は高く、そのうちの1つまたは2つに特に感銘を受けることもあります。多分それはユーザーエクスペリエンスまたはインターフェースです。多分それはアプリがその色とデザインでどれほど美的に心地よいかということです。

具体的な理由が何であれ、あなたが賞賛するアプリの背後にある会社に連絡して、それを制作した開発者について直接尋ねることで、ソースに直接アクセスすることで利益を得ることができます。

優れたデザインとUXを備えたアプリには、確かな開発者がいるのは当然のことです。それでは、それについて質問してみませんか?

まず、あなたが賞賛するアプリの背後にある開発者に関する情報をGoogleで検索することから始めます。

それでも良い結果が得られない場合は、アプリを公開している会社と直接話し合って、さらに一歩進んでみましょう。彼らにメールを送るか、 LinkedInで彼らのチームの誰かと連絡を取ってみる(4 Tips for Reaching Out to Someone You Admire on LinkedIn)。あなたがそのアプリをどれほど魅力的に感じるかを伝え、誰がそれを開発したかを尋ねるメールを書く。

また、検討すべき優れたリソースは、オンラインのB2BレビューサイトであるClutch.coです。ここでは、実際の検証済みの企業が、取引したトップ企業の評価とレビューを共有しています。ClutchRobosoftプロファイルを見てください。これには、当社とビジョン、料金、ポートフォリオ、および以前のクライアントからの8つの公平なレビューに関する情報が含まれています。しばらくの間ビジネスをしていて、モバイルアプリ開発スペースで素晴らしい仕事をした全ての優良なテクノロジーパートナーは、クラッチ・プラットフォームにリストされます!

取引先の会社について広範なバックグラウンド調査を行った場合、すぐに堅実で有能な開発者を見つけることができます。その開発者と話し合って、詳細を確認する必要があります。

まとめ

この記事では、ランク付け、評価、そして完璧なアプリ開発パートナーを自信を持って決定する方法について、段階的なプロセスを紹介してきました。

アプリ開発者は多くいますが、残念なことに、多くの人が品質とパフォーマンスの点で疑問を持っています。さらに、クライアントのアプリに最適な開発者を見つけるために、すべての潜在的な候補者を分類することは困難になる可能性があります。理想的なテクノロジーパートナーは、実際にはビジネスを理解し、チーム内でビジネス成功させるための技術的専門知識を持っていることを忘れないでください。

いくつかの要因を考慮すると、課題は簡単になります。

まず、高品質のアプリの費用感を理解します。安いというだけでアプリ開発をしないでください。そうすることで、アプリ構築の成功が確実になります。

第2に、決して盲目にならないでください。開発者の能力と信頼性を理解するために、常にレファレンス(参照)を求め、開発者の以前のクライアントと話してください。

第3に、開発者チームの技術的専門知識を調べます。開発プロセス中の習熟度を確保するには、UIおよびUXのスペシャリストである必要があります。

第4に、テクノロジーパートナーが、顧客がアプリで何をしたいのか、アプリがどのような問題を解決するのかを理解していることを確認します。クライアントのビジネスモデルを理解することは、クライアントのビジョンを補完する完璧なアプリを開発するのに役立ちます。

第5に、開発者を調査するために手間を惜しまないこと。あなたのエージェンシーと顧客に将来の多くの頭痛を免れるために適切な質問をしましょう。

最後に、完璧な開発者を見つけようとするときは、最も明白なオプションを使用してください。デザインとUXをすでに賞賛しているアプリの開発者と連絡を取ることができれば、それは潜在的な堅実なアプリ開発パートナーを特定するのに大いに役立ちます。

一緒に素晴らしいデジタル・エクスペリエンスを実現致します
貴社のビジョンについて詳しく教えてください

関連記事